記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2016年5月号 270ページ〜273ページ(ページ数:4)

タイトル

牛が喜ぶ護蹄管理(最終回)

日本で広がる世界の削蹄法

多頭化がきっかけ

執筆者・取材対象: 阿部紀次

地 域: 長崎県壱岐市



サンプル画像


見出し

●壱岐の農家も挑戦、二級認定牛削蹄師●多頭化で増える油圧の枠場●削蹄用具いろいろ●世界蹄病学会が日本で開かれます