記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第5巻 基+13〜基+25(ページ数:13)

カラーピーマン>基礎編>カラーピーマンの栽培の実際

促成栽培

開始ページ: 基+13

執筆者: 三村裕

執筆者所属: 京都府農業資源研究センター

備 考: 執筆年 2004年

記事ID: y295006z



見出し

 1.促成栽培のねらいと栽培の要点 ・・・〔1〕
 2.播種と育苗 ・・・〔2〕
  (1)育苗のポイント
  (2)播種から鉢上げまでの管理
   (1)播種
   (2)発芽後の管理
   (3)鉢上げ
  (3)鉢上げから定植までの管理
  (4)苗の診断 ・・・〔3〕
 3.圃場および施設の準備
  (1)圃場の準備と施肥
   (1)圃場の選択と準備
   (2)栽植密度とうね立て
   (3)施肥設計
  (2)施設の考え方と準備 ・・・〔4〕
   (1)日射量不足にしない
   (2)パプリカは天井の高い施設で
   (3)その他のカラーピーマンの場合
  (3)環境調節施設について
   (1)換気施設
   (2)温度制御 ・・・〔5〕
   (3)保温カーテン
   (4)炭酸ガス発生装置
 4.本圃の管理 ・・・〔6〕
  (1)定植
  (2)整枝・剪定
  (3)着果調節 ・・・〔7〕
  (4)温度・湿度・日射管理
  (5)追肥と灌水 ・・・〔8〕
   (1)追肥
   (2)灌水
 5.病害虫防除・障害果対策
  (1)病害虫防除
   (1)病害と防除
   (2)害虫と防除 ・・・〔9〕
  (2)障害果対策
   (1)しり腐れ果
    カルシウム供給 ・・・〔10〕
    水分供給
    天候変化への対応
   (2)その他の障害果 ・・・〔11〕
 6.収穫・調製・出荷
  (1)収穫
  (2)追熟・貯蔵 ・・・〔12〕
   (1)追熟
   (2)貯蔵
 7.養液栽培装置と管理
  (1)養液栽培のねらい
  (2)養液栽培装置の作成
  (3)培養液管理 ・・・〔13〕

キャプション

第1図 パプリカ促成栽培の生育と栽培のあらまし
第2図 軒高2.5mのハウス
第3図 軒高4mのガラスハウスでの作業
第4図 よい苗の条件
第5図 圃場の準備
第1表 施肥量の一例(kg/10a)
第6図 炭酸ガス施用の例
第7図 炭酸ガス施用には灯油バーナーを代用できる
第8図 定植前後の水やり
第9図 生育初期の着果のようす
   キーワード:理想の着果/草勢が強く落花した場合/草勢が弱い場合
第2表 夜温がパプリカの着果と収量に及ぼす影響
   キーワード:スペシャル/フィエスタ
第3表 灌水量の目安(1日1株当たり)(単位:l)
   キーワード:晴天/曇天/雨天
第4表 病気と対策
   キーワード:苗立枯病/疫病/灰色かび病/うどんこ病/菌核病/CMV/PMMoV/TSWV
第5表 主な害虫と対策
   キーワード:アザミウマ(スリップス)/ハダニ/ホコリダニ/アブラムシ類/ハスモンヨトウ/タバコガ
第6表 主な障害果と対策
   キーワード:変形果/日焼け果/ひび割れ果/ラスセッティング/ピッティング/しり腐れ果
第7表 ロックウール栽培時の標準的処方と養液管理
   キーワード:養液循環方式/養液排液方式
第8表 ロックウール栽培の給液方法
   キーワード:給液積算日射/最大給液休止時間