記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2015年10月号 150ページ〜153ページ(ページ数:4)

タイトル

肥料やりすぎ畑の立て直し方

地表一五cmの入れ替え、塩っけのない資材で改善

苦土・石灰過剰の圃場

執筆者・取材対象: 畑俊八

地 域: 高知県四万十町



サンプル画像


見出し

●病害虫や生理障害が頻発●土壌分析して苦土の積極施肥●さらなる悪化、さらなる投入●すべては過剰投入だった●塩類濃度を下げる三つの策◎(1) 養分を薄くする◎(2) 過剰な施肥を控える◎(3) 腐植を増やす●明らかにいい出来、数値も改善●高塩基が問題じゃない場合もある