記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1999年5月号 208ページ〜213ページ(ページ数:6)

タイトル

米ヌカの不思議パワーを畑で生かす

米ヌカ散布でトマトのセンチュウ害が激減!

執筆者・取材対象: 編集部鴨志田堅治

地 域: 神奈川県海老名市



見出し

●センチュウが540頭!●昔は味のせ肥料としてよく使っていた米ヌカ●米ヌカで殖えた菌がセンチュウを食べてくれた●ドロクロもやめてみた●雑草と濃度障害対策に草炭●ドロクロをやめたおかげで、センチュウ捕食菌も殖えた●米ヌカは畑で発酵させてすき込む●ハウス全面が雪のように真っ白に●植え溝には木酢液、キトサン液●ビニールの替わりに不織布マルチ