記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1997年2月号 35ページ〜49ページ(ページ数:15)

タイトル

ハーブのあるくらしは楽しい気持ちいい

執筆者・取材対象: 近藤泉(え)土屋悦子大友正子佐野始子許田正康薬草に親しむ会梅木正一梅木郷子リフレッシュパーク薬王園岡山県農林部熊谷研菅原すみ斎藤経子水口文夫本柏畜産組合

地 域: 長野県宮城県静岡県沖縄県栃木県田沼町熊本県南小国町群馬県中之条町岡山県岩手県山形県北海道東川町愛知県千葉県



見出し

●体をいやす心をいやす◎部屋に香りを漂わす◎とっても便利、ラベンダーの精油(原液のまま使える)◎枕にいれる◎飲む◎食べる○人気抜群ハーブのねり味噌◎お風呂に入れる●ハーブは楽しみとおこづかいのもと●ハーブは経営の柱の1つ、りんごとハーブ あっぷるみんと●JA直営公園でハーブいろいろ事業展開 フレッシュパーク薬王園●ハーブがあれば作物だって気持ちいい◎植えて虫よけ・おびき寄せ、病気にも効く◎きざんで、抽出して「植物農薬」に○こんなハーブも使えるぞ◎ハーブの株元から土着菌をとったら◎ハーブで育てた「香り豚」が人気