記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1996年6月号 23ページ〜37ページ(ページ数:15)

タイトル

病気・害虫に効く植物はどれだ?どこにある?

執筆者・取材対象: 近藤泉(え) 八木晟(福山大学薬学部)

地 域: 広島県



見出し

●「植物農薬」に関心をもった50代農家Aさんのお話●野山で探す「植物農薬」素材◎根を使う○センニンソウ○クララ○トリカブト○バイケイソウ◎茎や葉を使う○クズ○オオセンナリ○アリタソウ○ハナヒリノキ○コクサギ○ヨモギ◎樹皮を使う○キハダ○クサギ○クスノキ○センダン◎花を使う○アセビ○エンジュ◎種を使う○クルミ○ナンテン●どうやって有効成分を引き出すか◎水抽出◎煮出す◎発酵抽出◎アルコール・含水アルコール抽出◎混植する◎いぶす●畑の作物が効く◎トウガラシ◎ニンニク◎モモ◎タバコ◎ワケギ◎ジャガイモ●ハーブにもいろいろ◎チャイブ(アサツキ)◎ミント◎キンレンカ(ナスタチウム)◎マリーゴールド◎除虫菊●海藻が効く◎ホンダワラ◎ツノマタ◎ワカメ◎ヒジキ◎マクリ(海人草)