記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第9巻 千葉・小長谷+1〜千葉・小長谷+8(ページ数:8)

ダイコン>精農家のダイコン栽培技術

冬春トンネル栽培(T・392など) ○栽培時期に合わせたこまめな品種の使い分け ○べたがけ資材を生かしたトンネルで巧みな換気技術 ○対抗植物・緑肥作物で土壌病害虫を抑止 千葉県銚子市 小長谷清(36歳) 

開始ページ: 千葉・小長谷+1

執筆者: 川城英夫

執筆者所属: 千葉県農業改良課

備 考: 執筆年 1993年

記事ID: y0900530



見出し

〈小長谷さんの経営〉 ・・・〔1〕
 1.地域の特徴
 2.地域でのダイコン栽培の歴史
 3.経営のあゆみ ・・・〔2〕
 4.経営の概要
〈技術の特色〉
 1.品種をこまめに使い分ける
 2.べたがけ資材と組み合わせたトンネル管理 ・・・〔3〕
 3.対抗植物,緑肥作物で土壌病害虫を抑える ・・・〔4〕
〈栽培技術〉
 1.作型と品種
   (1)夏まき栽培
   (2)初秋まき栽培
   (3)10〜2月まきトンネル栽培
    10月上旬まき
    10月中下旬まき
    11月まき
    12月まき
    1〜2月まき
 2.畑の準備
   (1)ロータリーソイラーで耕起
   (2)有機物の施用 ・・・〔5〕
   (3)施肥
 3.うね立てマルチ,トンネル張り ・・・〔6〕
 4.播種
 5.トンネル管理
   (1)10〜11月中旬まき
   (2)11月下旬から2月まき ・・・〔7〕
   (3)トンネル除去時期
 6.病害虫防除 ・・・〔8〕
 7.収穫・調整
〈経営と管理〉
〈今後の課題〉

キャプション

経営の概要
   キーワード:火山灰土壌
第1図 銚子市におけるダイコン作付け面積の推移
第2図 トンネル栽培の作期とダイコンの品種
   キーワード:T・392\YR拓洋\おせん\天舞\天宝\天宝\T・396
第3図 寒さによる障害
第4図 不織布のべたがけ
第5図 対抗植物のマリーゴールドと小長谷さん
第6図 土壌改良のために作付けされるヘイオーツ
第1表 播種期と窒素施用量の目安
第7図 ロータリーソイラーの刃
第8図 大きな屋根つき堆肥舎
第9図 10〜2月まきトンネル栽培
第10図 うね立て,播種,同時マルチ作業機
第11図 具合よく穴から出芽したダイコン
第12図 シードテープによる播種した状態
第13図 適期に換気を始めて,茎葉のがっしりしたダイコン
第14図 トンネル除去時のダイコンの生育
第15図 ダイコン収穫から出荷までの手順
第2表 春どりダイコンの10a当たりの収支
第3表 秋どりダイコンの10a当たりの収支
第16図 マルチ資材の比較