記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第6巻 技+178の17の2〜技+178の17の6(ページ数:5)

ダイズ>基本技術編>生育過程と栽培技術>水田転換畑の特徴と栽培のポイント

水田転換畑でのうね間灌水の効果

開始ページ: 技+178の17の2

執筆者: 井上健一

執筆者所属: 福井県農業試験場

備 考: 執筆年 2002年

記事ID: s246006z



見出し

  (1) 灌水の必要性と排水・土壌対策 ・・・〔1〕
   (1)要水量の大きいダイズ
   (2)転換畑土壌の現状
   (3)欧米のダイズ作での灌水
  (2) 灌水の時期と目安
   (1)開花期以降の灌水の効果
   (2)下層土の土壌水分の安定化 ・・・〔2〕
  (3) 灌水の方法
  (4) 灌水の効果と有効場面 ・・・〔3〕
   (1)青立ちの減少
   (2)収量と品質への改善効果
   (3)灌水が必要な条件
   (4)雑草発生との関係 ・・・〔4〕

キャプション

第1図 熱画像で見たダイズ群落
第2図 土壌pF値の推移
   キーワード:灌水/降雨/地表下20cm/地表下40cm
第3図 ダイズ子実肥大期(9月上旬)の乾物量とLAI
   キーワード:莢/茎/葉柄/葉身/エンレイ/タチナガハ/灌水区/対照区
第1表 ダイズへの灌水処理が収量構成要素および見かけの品質に及ぼす影響
   キーワード:総節数/1節莢数/稔実莢数/百粒重/子実重/整粒/しわ/裂皮/虫害/変質/エンレイ/タチナガハ