記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2002年11月号 108ページ〜113ページ(ページ数:6)

タイトル

冬期湛水/緑肥でイネつくりが変わる

完璧除草となだらか「への字」肥効を実現!

菜の花のスーパーパワーにいよいよビックリ

執筆者・取材対象: 赤木歳通

地 域: 岡山県岡山市



サンプル画像


見出し

●菜の花がもたらす5大効果●深播きは厳禁、排水対策を万全に●圃場開放は草丈1.5mまで待とう●フレールモアで細断、ロータリですき込み●ゆっくり出る有機酸の効果?除草は完璧●ゆっくり腐熟でイネに害なし、究極の「への字稲作」●やりたい人はここに注意●除草が失敗でも子どもが喜ぶぞ!