集落営農支援シリーズ 地域再生編

集落営農支援シリーズ 地域再生編

今、集落営農とは「農業経営や地域社会がかかえる問題や課題を解決し、人びとがはりあいをもって働き、活き活きと住み続けることができるよう、地域住民が話しあい、知恵を出しあう協同活動」であり「地域の再生・活性化と効率的農業生産とを両立する地域営農システム」としての大きな可能性を持つようになった。このビデオでは、将来の危機に備えた集落の合意形成、多様なタイプの担い手、組織運営のノウハウ、法人間連携、地域貢献活動等、農家実践とJA・行政による支援体制の両面から描く

表示形式

内容解説

今、集落営農とは「農業経営や地域社会がかかえる問題や課題を解決し、人びとがはりあいをもって働き、活き活きと住み続けることができるよう、地域住民が話しあい、知恵を出しあう協同活動」であり「地域の再生・活性化と効率的農業生産とを両立する地域営農システム」としての大きな可能性を持つようになった。このビデオでは、将来の危機に備えた集落の合意形成、多様なタイプの担い手、組織運営のノウハウ、法人間連携、地域貢献活動等、農家実践とJA・行政による支援体制の両面から描く

作品紹介

制作年
2009年
制作
JA全中
製作
農文協
監修・協力
監修:楠本雅弘(農山村地域経済研究所長)