転作ダイズ省力多収シリーズ

転作ダイズ省力多収シリーズ第2巻 初期生育で決まる省力多収栽培

適期播種でも低収!その原因は湿害発芽。黄色双葉の発芽は生育遅延・雑草繁茂促進・生育不足の低収ダイズを決定。多収の土壌環境づくりの視点から播種・培土・施肥を点検し改善対策や不耕起栽培など新技術を提案。内容:●多収ダイズの基本は初期生育量確保と秋まさり/収量構成要素から見た多収生育コースの目標は総莢数の確保/省力時代の総莢数確保対策は、苗立ち数が確保され秋まさりの生育になる事●適期播種・苗立ち率100%で安定300㎏を実現する方法/種時の天候に応じて播種深度を変え発芽不良を防ぐ(佐賀市)/表面排水で、雨でも播種できる不耕起播種栽培(佐賀農試)●秋まさりの肥培管理/基本は地力(窒素)のアップ。施肥の役割は、根粒の活性化/緩効性肥料の培土期追肥効果で、初期生育不足を回復させる(福岡・大和町)●初期生育

表示形式

内容解説

適期播種でも低収!その原因は湿害発芽。黄色双葉の発芽は生育遅延・雑草繁茂促進・生育不足の低収ダイズを決定。多収の土壌環境づくりの視点から播種・培土・施肥を点検し改善対策や不耕起栽培など新技術を提案。内容:●多収ダイズの基本は初期生育量確保と秋まさり/収量構成要素から見た多収生育コースの目標は総莢数の確保/省力時代の総莢数確保対策は、苗立ち数が確保され秋まさりの生育になる事●適期播種・苗立ち率100%で安定300㎏を実現する方法/種時の天候に応じて播種深度を変え発芽不良を防ぐ(佐賀市)/表面排水で、雨でも播種できる不耕起播種栽培(佐賀農試)●秋まさりの肥培管理/基本は地力(窒素)のアップ。施肥の役割は、根粒の活性化/緩効性肥料の培土期追肥効果で、初期生育不足を回復させる(福岡・大和町)●初期生育

作品紹介

制作年
2001年
制作
農文協
製作
農文協
監修・協力