編集部取材ビデオ

『現代農業』取材ビデオ  

「刃物大好き一家の推し包丁」より 

包丁の使い方(ハクサイ収穫・調製編)

再生時間
4:48
ポイント数
0ポイント

20ha以上の畑で年間100種類もの野菜をつくる埼玉県の内田泰宏さんが登場。今回は、内田農園の若手従業員・小勝美沙さんに、収穫・調製用の包丁の使い方をレクチャー。どんな野菜を切るときも大切なのは、切るところの目視!とのこと。