記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第1巻 基+309〜基+314(ページ数:6)

イネ(基本編・基礎編)>基礎編>イネの品種生態と品種選択

出穂期の早晩と作期

開始ページ: 基+309

執筆者: 横尾政雄

執筆者所属: 農業研究センター

備 考: 執筆年 1990年

記事ID: s0101520



見出し

 1.気候条件と出穂期 ・・・〔1〕
 2.出穂期を決める基本栄養生長性と感光性
 3.日本品種の早晩性 ・・・〔3〕
 4.出穂期を支配する遺伝子 ・・・〔4〕
 5.環境の変化に対する出穂期の変動
  (1) 気温の変化による出穂期の動き
  (2) 日長の変化による出穂期の動き ・・・〔5〕
 6.品種の地理的分布 ・・・〔6〕

キャプション

第1図 札幌,東京,那覇における気温と日長
   キーワード:緯度
第2図 緯度と積算温度からみた主要品種の分布
   キーワード:チヨニシキ\トヨニシキ\台中65号\レイホウ\シンレイ\黄金晴\コガネマサリ\中生新千本\コシヒカリ\日本晴\月の光\初星\ヤマヒカリ\トドロキワセ\フクヒカリ\ササニシキ\あきたこまち\キヨニシキ\アキヒカリ\むつほまれ\ゆきひかり\きらら397\空育125号
第3図 イネの生長期
第4図 短日および長日条件における早生品種と晩生品種の播種から出穂までの日数
第5図 基本栄養生長性と感光性による品種の型
   キーワード:イシカリ\しおかり\アキヒカリ\ササニシキ\トドロキワセ\コシヒカリ\ニホンマサリ\日本晴\アキツホ\中生新千本\レイホウ\ミズホ
第6図 Lm遺伝子による出穂期の差
第1表 温度変化に対する品種の出穂反応
   キーワード:農林22号\しおかり\イシカリ\キヨニシキ\トヨニシキ\ホウネンワセ\ササニシキ\トドロキワセ\コシヒカリ\ヤマホウシ\日本晴\中生新千本\金南風\レイホウ\アケボノ\瑞豊
第7図 早生品種と晩生品種を1か月ごとに播種したときの出穂まで日数の変化