記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第1巻 本+40〜本+44(ページ数:5)

イネ(基本編・基礎編)>基本編>日本の稲作>わが国の稲作農法

IV 水稲単作経営と前近代的農法

開始ページ: 本+40

執筆者: 江島一浩

執筆者所属: 筑波大学

備 考: 執筆年 1975年

記事ID: s0100490



見出し

 1.水田圃場条件の史的展開 ・・・〔1〕
  (1) 水田圃場条件の歴史的発展順序
  (2) 耕地条件と土地利用方式
  (3) 農法近代化の条件 ・・・〔2〕
 2.個別的水利用の未展開
  (1) 個別的水利用成立の三条件
  (2) 耕地条件近代化の方向
 3.コメつくりの生産組織 ・・・〔3〕
  (1) 生産組織の実態
  (2) 生産組織をどうみるか ・・・〔4〕
  (3) 生産組織崩壊のメカニズム

キャプション

第16図 佐賀平野のクリーク
第13表 解散理由別にみた組織数(昭和43年2月〜昭和47年8月)
   キーワード:共同利用組織\水稲\果樹\野菜\施設園芸\養蚕\集団栽培組織\集団受託組織\協業経営
第14表 集団栽培組織・共同利用組織の解散・新設(昭和43年2月〜昭和47年8月)