記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第1巻 基+381〜基+392(ページ数:12)

イネ(基本編・基礎編)>基礎編>イネの品種生態と品種選択>業務・加工用と飼料用の水稲品種

飼料用米・稲WCS兼用品種

開始ページ: 基+381

執筆者: 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

備 考: 執筆年 2018年

記事ID: s401008z



見出し

 1.きたあおば―北海道向き品種 ・・・〔1〕
 2.たちじょうぶ―北海道向き品種
 3.べこごのみ―東北中北部以南向き品種 ・・・〔2〕
 4.べこあおば―東北中部以南向き大粒品種 ・・・〔3〕
 5.夢あおば―東北南部以西向き品種 ・・・〔4〕
 6.ゆめさかり―東北中南部以西向き品種
 7.ホシアオバ―東北南部以西向き大粒品種 ・・・〔5〕
 8.もちだわら―関東以西向き糯品種 ・・・〔6〕
 9.北陸193号―北陸と関東以西向き品種 ・・・〔7〕
 10.モミロマン―関東以西向き品種 ・・・〔8〕
 11.クサホナミ―関東以西向き品種
 12.クサノホシ―関東以西向き品種 ・・・〔9〕
 13.まきみずほ(西海飼261号)―九州向き大粒品種 ・・・〔10〕
 14.モグモグあおば―九州向き大粒品種 ・・・〔11〕

キャプション

第1表 きたあおばの生育の特徴
第2表 たちじょうぶの生育の特徴
第3表 べこごのみの生育の特徴
第4表 べこあおばの生育の特徴
第5表 夢あおばの生育の特徴
第6表 ゆめさかりの生育の特徴
第7表 ホシアオバの生育の特徴
第8表 もちだわらの生育の特徴
第9表 北陸193号の生育の特徴
第10表 モミロマンの生育の特徴
第11表 クサホナミの生育の特徴
第12表 クサノホシの生育の特徴
第1図 まきみずほの作期と生育の特徴
第2図 モグモグあおばの作期と生育の特徴