記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第1巻 基+355〜基+360(ページ数:6)

イネ(基本編・基礎編)>基礎編>イネの品種生態と品種選択>業務・加工用と飼料用の水稲品種

多収の加工用品種

開始ページ: 基+355

執筆者: 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

備 考: 執筆年 2018年

記事ID: s401003z



見出し

 1.やまだわら―極多収の業務・加工用品種 ・・・〔1〕
 2.とよめき―極多収で粘りが少ない加工用品種 ・・・〔2〕
 3.ときめきもち―倒れにくく,いもち病に強い糯品種 ・・・〔3〕
 4.ゆきみのり―早生で多収の加工用糯品種
 5.ふわりもち―軟らかさが長持ちし,栽培しやすく多収の品種 ・・・〔4〕
 6.やたのもち―硬くなりにくく,和菓子への加工適性を有する多収糯品種 ・・・〔5〕

キャプション

第1図 やまだわらの食味評価
第2図 やまだわらの系譜
第3図 やまだわらの玄米
第4図 やまだわらの草姿
第5図 ときめきの食味評価
第6図 とよめきの系譜
第7図 とよめきの玄米
第8図 とよめきの草姿
第9図 ときめきもちの系譜
第10図 ときめきもちの評価
第11図 ときめきもちは倒れにくい
第12図 ゆきみのりの系譜
第13図 ふわりもちの系譜
第14図 ふわりもちは餅の軟らかさが長持ちする
第1表 餅の食味試験結果
第15図 やたのもちの系譜