記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第7巻 基+7〜基+11(ページ数:5)

キノア>基礎編

栽培の基本技術

開始ページ: 基+7

執筆者: 氏家和広磯部勝孝

執筆者所属: (独)農業生物資源研究所日本大学

備 考: 執筆年 2008年

記事ID: s307011z



見出し

 1.品種選択 ・・・〔1〕
 2.作期
 3.施肥・栽植密度 ・・・〔2〕
 4.土壌水分の影響 ・・・〔3〕
 5.わが国における栽培状況

キャプション

第1図 多収品種‘NL-6’の草姿(播種後3か月)
第2図 播種時期の違いがキノアの子実収量に及ぼす影響
第3図 基肥窒素量の違いがキノアの収量に及ぼす影響
第4図 栽植密度の違いがキノアの収量に及ぼす影響
第1表 地下水位の違いがアマランサス,キノアの出芽率(%)に及ぼす影響
第5図 日本各地で栽培されたキノア
第2表 開花後の日長と気温がキノアの子実重に及ぼす影響(単位:g)