記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第7巻 本体+47〜本体+54(ページ数:8)

カーネーション(ダイアンサス)>基礎編>品種・系統と栽培特性

主要品種の特性と栽培のポイント

開始ページ: 本体+47

執筆者: 宇田明

執筆者所属: 宇田花づくり研究所

備 考: 執筆年 2009年

記事ID: h117001z



見出し

  (1) 良い品種の条件 ・・・〔1〕
  (2) 品種の導入にあたって考慮すること
   (1)生産,出荷の形態
   (2)疎植と2年切りを前提 ・・・〔2〕
   (3)低温性品種
   (4)耐暑性
   (5)収量性
   (6)目新しさと多様性
   (7)切り前と流通の変化 ・・・〔3〕
   (8)時代の風
   (9)耐病性と日持ち性
  (3) 品種の変遷 ・・・〔4〕
   (1)スタンダードは赤 ・・・〔5〕
   (2)スプレーはバーバラ系,テッシノ系 ・・・〔6〕
   (3)ハイブリッドはソネット系 ・・・〔7〕
  (4) 系統選抜
  (5) 登録抹消品種

キャプション

第1表 良い品種の条件
第1図 新しい花型のスプレー品種,スターチェリー
第2図 上位10品種の占める割合(2007)
第3図 発想の転換で萼割れをプラスにかえたレリシアカーネーション
第2表 市場における入荷量上位50品種(スタンダード)
第3表 市場における入荷量上位50品種(スプレー)
第4図 スタンダード上位50品種の色別割合(2007)
第5図 流通量が最も多い赤のスタンダード品種,マスター
第6図 スプレー上位50品種の色別割合(2007)
第7図 スプレーの品種別割合(2007)