記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年11月号 128ページ〜132ページ(ページ数:5)

タイトル

草を抑える秋のワラ処理

秋処理でもいける米ヌカボカシ除草

溝掘りして、ワラを浅くすき込む

執筆者・取材対象: 那須公一郎

地 域: 熊本県湯前町



サンプル画像


見出し

●牛糞堆肥とボカシを大量に施用●草は抑えたが、虫にやられる●秋にワラと土とボカシをまぶす●溝掘りで冬場の湿りをなくす●田んぼが輝いてみえる