記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第2巻 技+171〜技+180(ページ数:10)

ブドウ>基本技術編>植物成長調整剤の利用>植物成長調整剤利用の基礎

ジベレリン利用の基礎

開始ページ: 技+171

執筆者: 齊藤典義

執筆者所属: 山梨県果樹試験場

備 考: 執筆年 2011年

記事ID: k262003z



見出し

  (1) 無種子化と果粒肥大 ・・・〔1〕
  (2) 作用機構
  (3) 種なし栽培での使用方法 ・・・〔2〕
  (4) 品種グループとジベレリン使用の概要
   (1)二倍体米国系品種 ・・・〔3〕
   (2)二倍体欧州系品種
   (3)三倍体品種
   (4)巨峰系四倍体品種
  (5) 補助剤を利用した種なし処理
   (1)ストレプトマイシン剤の混用による無種子化の促進 ・・・〔4〕
   (2)着粒安定
   (3)ホルクロルフェニュロン液剤の利用
    着粒安定
    果粒肥大促進
  (6) 適期の把握と処理上の留意点 ・・・〔5〕
   (1)処理適期の把握
    開花前処理(二倍体米国系品種)
    満開期処理
   (2)処理上の留意点
    樹勢
    処理時の気象条件
    降雨に伴う再処理 ・・・〔6〕
  (7) ジベレリン処理の省力化
   (1)第1回目の一斉処理
   (2)ジベレリンの1回処理
  (8) 省力化を目的としたジベレリンの使用 ・・・〔7〕
   (1)ジベレリンの花穂伸長効果を利用した摘粒作業の省力化
    処理の方法
    花穂の伸長と摘粒作業の削減効果
    ジベレリン処理 ・・・〔8〕
    果実品質
    留意点
   (2)ジベレリン早期処理によるサニールージュの省力栽培 ・・・〔9〕
    第1回目処理の方法
    花穂の伸長と摘粒作業の削減効果
    第2回目処理の方法
    果実品質
    留意点
  (9) 有核栽培における果粒肥大 ・・・〔10〕
   (1)二倍体米国系品種
   (2)二倍体欧州系品種
  (10) ジベレリン利用にあたっての留意点

キャプション

第1表 ジベレリン水溶剤の「ぶどう」の品種区分における無核栽培の適用内容(抜粋)
第2表 デラウェアのジベレリン処理の再処理方法
第3表 巨峰,ピオーネのジベレリンの再処理基準
第4表 巨峰系四倍体品種のジベレリン1回処理の適用内容(抜粋)
第5表 巨峰系四倍体品種の花穂伸長の適用内容(抜粋)
第1図 展葉5枚時のジベレリン散布濃度と開花始めの花穂(ピオーネ)
第2図 展葉5枚時のジベレリン5ppm散布による花穂伸長とジベレリン1回処理を組み合わせたピオーネ(無核)の果房
第6表 サニールージュの第1回目ジベレリン早期処理の適用内容(抜粋)
第3図 満開20日前に第1回目ジベレリン処理したサニールージュの花穂
第4図 ジベレリンの早期処理で生産処理したサニールージュの果房