記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1988年12月号 194ページ〜197ページ(ページ数:4)

タイトル

農家バイテク講座(9)

バイオ技術は日本の伝統的お家芸

執筆者・取材対象: 川井一之



見出し

●世界の先駆、日本のバイオ―発酵食品の源流をさぐる◎「麹」=カビの純枠培養技術◎「かつお節」=経験と直観の見事なバイオ技術利用◎「なれずし」=乳酸発酵技術の祖型●現代の発酵技術バイオリアクター