記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1998年12月号 290ページ〜294ページ(ページ数:5)

タイトル

和牛ETで酪農と和牛繁殖の柔軟経営(2)

凍結初乳でET和子牛を事故から守る

執筆者・取材対象: 編集部・田代敏尋田代和子

地 域: 熊本県大津町



見出し

●和牛ETを導入して乳価の目減り分を補う●和牛ETで柔軟経営●和牛だと下痢が命取りになる●連続7頭の子牛が死んだ!●凍結初乳の強制哺乳●経産牛の初乳を使う●今年は1頭の事故もない!