記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第3巻 基+138の6〜基+138の15(ページ数:10)

イチゴ>基礎編>イチゴ栽培の基本技術

加湿およびCO2長時間施用と培養液管理

開始ページ: 基+138の6

執筆者: 加藤賢治

執筆者所属: 愛知県西三河農林水産事務所

備 考: 執筆年 2016年

記事ID: y413001z



見出し

  (1) ミスト噴霧の効果 ・・・〔1〕
   (1)ミスト噴霧と施設内環境
    定植直後:湿度の保持と降温効果
    厳寒期:二重被覆の有無による差
    春期以降:湿度の保持と降温効果 ・・・〔2〕
   (2)生育・収量への影響 ・・・〔3〕
   (3)ミストの噴霧時期
   (4)相対湿度とイチゴの生育 ・・・〔4〕
   (5)ミストの効果的な利用法 ・・・〔5〕
  (2) ミストと高温管理によるCO2長時間施用,培養液管理
  (3) CO2長時間施用時の培養液管理 ・・・〔6〕
  (4) CO2施用濃度とみかけのCO2吸収量 ・・・〔9〕
  (5) まとめと今後の課題

キャプション

第1図 ミスト噴霧が施設内の温湿度に及ぼす影響(2013年9月28日調査)
第2図 ミスト噴霧が二重被覆のある施設内の温湿度に及ぼす影響(2013年12月23日調査)
第3図 ミスト噴霧が二重被覆のある施設内の温湿度に及ぼす影響(2013年11月27日調査)
第4図 ミスト噴霧が二重被覆のない施設内の温湿度に及ぼす影響(2012年11月25日調査)
第5図 ミスト噴霧が施設内の温湿度に及ぼす影響(2014年4月14日調査)
第6図 ミスト噴霧が施設内の温湿度に及ぼす影響(2014年5月17日調査)
第7図 ミスト噴霧が可販果収量に及ぼす影響
第8図 ミスト噴霧開始時期が可販果収量に及ぼす影響
第9図 相対湿度が章姫の乾物重およびT/R率に及ぼす影響
第1表 ミスト噴霧と高温管理によるCO2長時間施用が可販果収量に及ぼす影響(単位:g/株)
第10図 ミスト噴霧および高温管理によるCO2長時間施用処理がハウス内温湿度およびCO2濃度に及ぼす影響
第11図 ミスト噴霧および高温管理によるCO2長時間施用処理と培養液濃度が展開第3葉の葉長に及ぼす影響
第12図 CO2施用法がハウス内平均CO2濃度に及ぼす影響(2014年12月調査)
第13図 CO2施用法と培養液濃度が排液ECに及ぼす影響
第14図 CO2施用法と培養液濃度が可販果収量に及ぼす影響
第15図 CO2施用がみかけの1株当たりCO2吸収量*に及ぼす影響
第16図 CO2濃度と培養液濃度が可販果収量および奇形果率に及ぼす影響