記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第4巻 動向+100の2〜動向+100の10(ページ数:9)

花卉の動向とマーケティング>流通・消費と販売戦略

需要をとりもどす新しいキク−アジャストマム,フルブルームマム

開始ページ: 動向+100の2

執筆者: 宇田明

執筆者所属: 宇田花づくり研究所・株式会社なにわ花いちば

備 考: 執筆年 2014年

記事ID: h164001z



見出し

  (1) キクの生産減少の原因 ・・・〔1〕
  (2) 消費の実態
   (1)業態による使い分け
   (2)用途
   (3)使われている長さ ・・・〔3〕
  (3) 生産と消費のミスマッチ ・・・〔4〕
    生産技術
    経営技術
    流通のシステム
    情報の遮断
  (4) アジャストマム
   (1)花店の要望に応えたアジャストマム
   (2)利点と問題点 ・・・〔5〕
    生産者
    花店 ・・・〔6〕
    市場
   (3)実績と成功の条件
    契約を守る ・・・〔7〕
    市場・花店との連携
    物日納期
  (5) フルブルームマム
   (1)満開の花で新たな需要開拓
   (2)生産と用途・輸送 ・・・〔8〕
   (3)今後の課題
    用途の拡大
    周年供給による需要拡大
    新しいキクとしての栽培 ・・・〔9〕

キャプション

第1図 国産切り花の生産量41億本の内訳(2012年)
第2図 キクの出荷量の推移
第3図 キクの国内生産減少の原因
第4図 キクの業態別使用割合
第5図 キクの用途
第6図 用途ごとのキクの切り花長
第7図 キクの切り花長別使用割合
第8図 キクの切り花長別推定使用数量
第1表 主要産地の出荷規格(等級は秀)
第2表 消費実態にあった切り花規格生産を阻害する要因
第9図 なにわ花いちばが考えるアジャストのイメージ
第10図 花束加工の作業風景
第3表 アジャストマムの利点と問題点
第11図 花束加工場からでる長茎ギクの茎葉ごみ
第4表 おもなアジャストマム産地の生産事例
第12図 フルブルームマム