記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第7巻 基+836の18〜基+836の29(ページ数:12)

飼料作物>基礎編>飼料イネ(WCS・飼料米)の利用>飼料米の給与法

飼料用米給与豚肉に対する消費者受容

開始ページ: 基+836の18

執筆者: 佐々木啓介

執筆者所属: 農研機構畜産草地研究所

備 考: 執筆年 2014年

記事ID: c337007z



見出し

  (1) 「消費者受容」とその意義 ・・・〔1〕
  (2) 消費者はどのように豚肉を選ぶか
  (3) 「飼料用米」は知られているか ・・・〔2〕
  (4) 「飼料用米」の情報提供の効果 ・・・〔4〕
   (1)豚肉のプロフィールへの着目度合と価値判断
   (2)調査回答者の分類と価値判断 ・・・〔5〕
   (3)社会的便益も合わせた情報提供の価値 ・・・〔7〕
   (4)消費者の意識に訴えかける情報提供
  (5) 食べたときに従来の豚肉と違いはあるか
   (1)飼料用米給与と豚肉品質の関係
   (2)官能評価の検証事例 ・・・〔10〕
   (3)食べたときに違いがわかる可能性 ・・・〔11〕
  (6) 定着に向けて「今」必要なこと

キャプション

第1表 「見てわかる情報」と「食べた経験」で判断する飼料用米給与豚肉の品質
第1図 豚肉における消費者の「二段階の受容」
第2図 飼料用米の認知度についての調査事例(畜産草地研究所,2008年)
第3図 インターネットを利用した飼料用米の認知度についての調査事例
第4図 「消費者動向調査」での飼料用米の認知度についての調査事例
第2表 回答者に呈示された豚肉の商品プロフィール
第5図 「飼料用米給与」情報の寄与率と効用値
第6図 豚肉の評価実験における回答者の分類
第7図 価格に一番着目した「第4グループ」の各属性効用値
第3表 回答者に呈示した情報およびその情報が豚肉に付与する価格の推定値
第4表 これまでの飼料用米給与試験における豚肉品質に及ぼす影響
第5表 飼料用米給与豚肉を原料としたハムと慣行豚肉を原料としたハムの三点識別試験結果