記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第3巻 山形・高橋+1〜山形・高橋+9(ページ数:9)

イネ=精農家の技術>育苗編>畑式育苗

〈畑式・稚苗〉ハウス育苗・平置きベタ被覆出芽 箱下に1cmの空間,遮光でハウス開閉を最少に 山形県酒田市 高橋保一 (66歳)

開始ページ: 山形・高橋+1

執筆者: 高橋保一

執筆者所属: 山形県実際家

備 考: 執筆年 1983年

記事ID: s0300440



見出し

〈庄内における育苗の特徴〉 ・・・〔1〕
 1.地域の概況
 2.地域の育苗の課題
   (1)育苗方式の変遷
   (2)改善すべき点 ・・・〔2〕
〈私の苗づくりの特徴〉
 1.この方式に変えた理由
   (1)減反水田の活用
   (2)省力管理ができる
 2.この方式で注意すべき点
   (1)通風,採光のよい場所に設ける
   (2)風害に強いハウスをつくる ・・・〔3〕
   (3)高温障害に要注意
 3.ハウスの構造と設備
   (1)風速30mに耐えるハウス
   (2)ハウスにかぶせる遮光資材
   (3)散水装置
〈苗づくりの実際〉 ・・・〔4〕
 1.目標とする苗の理想型
 2.種籾の準備 ・・・〔5〕
 3.箱土と苗箱の準備
 4.播種
 5.苗床のつくり方
   (1)水切りよく乾燥しない置き床
   (2)箱並べ作業とポリフィルムのベタ張り
 6.育苗管理 ・・・〔7〕
   (1)箱並べから1.4葉期まで
    覆土の持上げを落とすまで
    ポリベタ張りを除くまで
    1.4葉期までハウスをあけない ・・・〔8〕
   (2)1.5葉期から田植えまで
    ハウスの開閉で温度調節
    1回目の追肥
    巻き葉直前まで潅水しない
    2葉期直前から露ばらい
    2回目の追肥(根付肥)
    通風,採光よくして健苗仕上げ
    田植え直前に弁当肥 ・・・〔9〕
〈各種障害とその対策〉
   (1)リゾプス菌によるカビと立枯病
   (2)生理的障害

キャプション

経営の概要
第1表 最低外気温に対するハウス内最低気温
第1図 ハウスの構造と苗箱の並べ方
   キーワード:ダイオシート\カーテン\パイプ
第2図 ダイオシートで遮光したところ
第3図 散水装置,ハウス内間口の部分
第4図 田植え最終日(5月11日)の苗
第2表 育苗準備の作業日程
   キーワード:ベンレート\pH調整剤\タチガレン粉剤\遮光資材
第5図 置き床と苗箱の並べ方
第6図 初期のベタ張りポリ1枚でガランとしたハウス内
第7図 出芽無加温ハウス内平置き型稚苗育苗の管理暦
   キーワード:目指す苗の理想型\ササニシキ\弁当肥\尿素\根付肥\硫安\ダイオシート
第8図 覆土持上げを潅水で洗い落とす
第9図 覆土持上げに潅水したあと覆土かけ直し
第10図 1葉期のササニシキ苗
第11図 露ばらい
第12図 田植え当日の苗