『農業技術大系』野菜編 第3巻 神奈川・相原+1~神奈川・相原+10(ページ数:10)

イチゴ>精農家のイチゴ栽培技術

芳玉・促成栽培 高冷地・冷水育苗で花芽分化促進,11月下旬〜7月上旬の長期収穫 神奈川県秦野市 相原潔さん(42歳)

開始ページ: 神奈川・相原+1

執筆者: 松尾宏一

執筆者所属: 神奈川県伊勢原農業改良普及所

備 考: 執筆年 1979年

記事ID: y0301310

見出し

〈この栽培のねらい〉 ・・・〔1〕
    経営のなかでの位置
    作型導入のねらい
〈技術の特色・ポイント〉
    ウイルスフリー株の導入 ・・・〔2〕
    大苗の育成
    花芽分化の促進
    本圃の土つくり
    適正な温度管理
    徹底した病害虫防除
〈作物のとらえ方〉
    イチゴの顔は葉
    イチゴは根づくりである
    イチゴ栽培は精度が第一
〈土つくりと土壌病害対策〉 ・・・〔3〕
〈技術のおさえどころ〉
 1.親株の確保
 2.親株床の作成 ・・・〔4〕
 3.親株の植付け
 4.ランナーの発生と管理 ・・・〔5〕
 5.仮植床の作成
 6.子株採苗
 7.子株仮植
 8.仮植床の管理
 9.高冷地育苗 ・・・〔6〕
 10.冷水育苗
 11.定植床の作成 ・・・〔7〕
 12.定植
 13.本圃の管理 ・・・〔8〕
   (1)保温操作
   (2)潅水
   (3)ミツバチ放飼
   (4)摘花・葉かき・芽かき
   (5)病害虫防除 ・・・〔9〕
 14.収穫
 15.出荷
〈今作の成果,反省と次回作への課題〉 ・・・〔10〕
〈経営の特色〉
 1.経営立地
 2.経営の概要
〈執筆者の意見・感想〉

キャプション

経営の概要
第1表 技術の内容
第1図 圃場ごとの土地利用と作付体系
第2表 各圃場の条件
   キーワード:火山灰砂壌土
第2図 堆肥置場と出荷調整室
第3表 有機物の年間施用
   キーワード:ラッカセイ莢\ムギわら\牛糞
第4表 土壌消毒
   キーワード:ネグサレセンチュウ
第5表 生育と作業のあらまし
第3図 親株床(アブラムシ忌避のためシルバーストライプ入り,黒マルチ利用)
第6表 年間の気温の変化
第7表 親株養成〜仮植〜定植の作業のあらまし(高冷地,冷水育苗)
第8表 親株の確保
第9表 親株床の施肥
   キーワード:菜種油粕\石灰窒素\CDU化成
第4図 仮植床
第5図 イチゴハウス全景
第10表 仮植床の準備
   キーワード:ドロクロール\菜種油粕\CDU化成\石灰窒素\熔成燐肥
第11表 仮植床の施肥
   キーワード:CDU化成\菜種油粕\石灰窒素
第6図 高冷地育苗床
第7図 冷水育苗床
第8図 ベッドおよび植付け図
第9図 畦のとり方
   キーワード:CDU化成\菜種油粕
第10図 施肥の位置
第11図 本圃
第12表 圃場の準備,畦つくり,植付けの手順
   キーワード:ドロクロール\D‐D
第13表 本圃への施肥
   キーワード:いちご配合化成\CDU化成\熔成燐肥\硫酸加里\菜種油粕
第14表 定植苗姿など
第15表 防除暦
   キーワード:ウドンコ病\イチゴメセンチュウ\ハガレ病\ヨトウムシ\ダニ
第16表 販売収量‐前期販売
第17表 生産費
第18表 家族と農作業分担

トップへ戻る