記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1992年12月号 62ページ〜71ページ(ページ数:10)

特集:漬け物で健康づくり

タイトル

発酵漬け物は体の活性剤

腸内の菌を整え、体にミネラルを豊かにする

執筆者・取材対象: 八藤眞



見出し

●塩分のとりすぎよりミネラル、ビタミン、食物繊維不足の心配を●発酵漬け物は内容分が豊か◎ビタミン、ミネラルが増える◎有機酸とミネラルが結び付くと体に吸収されやすい◎酸化が抑えられる●発酵漬け物は体内の有用菌を増やし、ミネラルを多くする◎年をとると腸内に悪い菌がふえる◎漬け物が老化防止、腰痛、膝痛、冷え症に効くわけ●農家だからできる特級品漬け物◎温度、水分、塩分のバランス◎健康な野菜、ミネラル豊富な水を使う◎カルシウムを上手に加える◎スパイスを上手に活用