記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第12巻 品質・鮮度+109〜品質・鮮度+113(ページ数:5)

共通技術・先端技術>品質・鮮度>栽培・収穫条件と収穫後の品質変化

ナス(栽培・収穫条件と収穫後の品質変化)

開始ページ: 品質・鮮度+109

執筆者: 阿部一博

執筆者所属: 大阪府立大学

備 考: 執筆年 1989年

記事ID: y1200490



見出し

 1.品質特性 ・・・〔1〕
    外観
    栄養的品質
 2.収穫後の品質変化の特徴
  (1) 収穫後の生理的変化
    果実成分の変化
    呼吸・蒸散作用
  (2) 外観的変化
    光沢としなび
    果皮色
    腐敗
    低温障害
  (3) 収穫後の環境条件と低温障害 ・・・〔2〕
    温度
    昇温と温度変動
    湿度 ・・・〔3〕
  (4) 最適貯蔵条件
 3.栽培条件と収穫後の品質変化
  (1) 収穫熟度と品質変化
  (2) 収穫時刻と品質変化
  (3) 収穫時期と品質変化
  (4) 品種と品質変化
  (5) フェノール物質含量と貯蔵性 ・・・〔4〕
  (6) コンディショニングによる低温障害軽減

キャプション

第1図 低温障害の症状
第2図 ピッティング(初期の細胞のようす)
第3図 ナス収穫果のピッティング発生に及ぼす低温貯蔵(1℃および6℃)後の高温(20℃)の影響
   キーワード:千両
第4図 ナス収穫果の外観的品質変化に及ぼす貯蔵温度の影響
   キーワード:千両\有孔ポリエチレンフィルム
第1表 ナス果実の商品性保持期間ならびに品質低下の主な原因
第2表 ナス果実(千両)の商品性保持期間とピッティングの発生に及ぼすコンディショニングと殺菌の効果