記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1992年9月号 72ページ〜75ページ(ページ数:4)

特集:ナント楽しきかな! コメ作り

タイトル

コメの道楽が商売にもなる時代

赤米、黒米などの特殊米で経営の安定をめざす―新潟県、木原善蔵さん

執筆者・取材対象: 編集部木原善蔵

地 域: 新潟県燕市



見出し

●古今東西の品種が集う田んぼ●目についた品種は是が非でもつくりたくなる性分●道楽が経営の柱になる時代がやってきた◎赤米は古代酒、黒米は紫の餅に◎グルメ、健康との関連で●煩わしさの克服と販路の開拓◎収量は6〜7割 減肥料、減農薬に向く◎混ざれば規格外だから機械の掃除が大変◎煩わしさ、収量に見合った価格を設定できるか