記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1989年2月号 298ページ〜301ページ(ページ数:4)

タイトル

医者が教える身近な薬膳料理(2)

カゼの季節におすすめ生姜・葱・紫蘇料理

執筆者・取材対象: 木下繁太朗



見出し

●中国の民間療法に学ぶ○日本での「生姜+ねぎ+砂糖」療法○胃腸型感冒なら「生姜+紫蘇の葉」●生姜 葱 紫蘇の隠された薬効◎生姜 発汗解表、温中止嘔、解毒◎葱 発汗解表、利尿、健胃、去痰◎紫蘇の葉 発汗解熱、利尿、健胃、去痰、精神安定●風邪の季節だからもっと料理に!○本場、中国の風邪に生かす「みかん療法」○抜群の効果「生姜葛湯」○梅干しの黒焼き