記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1998年11月号 362ページ〜364ページ(ページ数:3)

タイトル

農家の法律相談(117)

名義人が70人もいる共有地の訴訟はどうすればいい

執筆者・取材対象: 馬奈木昭雄



見出し

●問題は70名の共有地をどういう権利で耕作しているかということ●共有地の所有権が質問者の父に移っていれば、境界の確定請求できる●耕作を認められているだけなら、確定は所有者でないとできない●勝手に耕作していても土地の占有権に基づいて妨害阻止を請求できる