記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1997年4月号 356ページ〜358ページ(ページ数:3)

タイトル

農家の法律相談(98)

ため池は民有地だが、「堤塘敷は国有地」といわれたが…

執筆者・取材対象: 馬奈木昭雄



見出し

●ため池は歴史的にも村の共有財産だった●両端の切れている実線は、境界線を意味しない