記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』畜産編 第2-2巻 岐阜・高田+1〜岐阜・高田+17(ページ数:17)

乳牛>実際家の技術と経営

成牛31頭・育成20頭,耕地型 ○乳量を毎日チェック,1日4回の飼料給与 ○農繁期,夏期分娩を減らす計画繁殖 ○トウモロコシの欠点を補うアルファルファの積極的な導入 岐阜県揖斐郡揖斐川町 高田善信さん(44歳)

開始ページ: 岐阜・高田+1

執筆者: 高田善信

執筆者所属: 岐阜県実際家

備 考: 執筆年 1985年

記事ID: c0201840



見出し

〈私の経営〉 ・・・〔1〕
 1.地域の特徴
 2.経営の概要
   (1)これまでの歩み
   (2)現在の経営のしくみ ・・・〔3〕
〈年間の生産と技術課題〉
 1.年間の生産目標と課題
 2.季節ごとの目標と管理 ・・・〔6〕
〈搾乳牛の飼養管理〉 ・・・〔8〕
 1.私の代表牛
   (1)経歴と評価
   (2)代表牛の特徴と牛体の変化のつかみ方
   (3)飼育管理の考え方
 2.発育段階と飼養管理の実際
   (1)分娩直後期
   (2)乳量増加期 ・・・〔9〕
   (3)高泌乳期
   (4)乳量安定期
   (5)乳量下降期
   (6)乾乳期
〈牛群の構成と飼養管理〉 ・・・〔10〕
 1.牛群の区分とその考え方
 2.各群の飼養管理
   (1)高泌乳期群
   (2)乳量下降期の搾乳牛 ・・・〔11〕
   (3)乾乳牛
〈育成の技術〉
 1.育成の目標と発育のさせ方
 2.子牛のよしあしの判断
 3.発育段階と飼養 ・・・〔12〕
   (1)哺乳期
   (2)離乳期以後,種付けまで
   (3)初妊牛
〈牛群の改良,更新〉 ・・・〔13〕
 1.これまでの改良と現在の牛群
 2.改良目標と種雄牛の選び方
 3.淘汰,更新のすすめ方
〈日常の管理技術〉
〈飼料の確保〉 ・・・〔15〕
 1.給与計画と飼料の入手法
 2.飼料生産のねらいとポイント ・・・〔16〕
 3.飼料の調製,加工のくふう
〈1日の管理と働き方〉
 1.1日の管理と作業
 2.家族の分担と役割
〈経営の収支〉

キャプション

経営の概要
   キーワード:沖積砂壌土
第1図 経産牛頭数と産乳量の推移
第1表 私の経営の歩み
第2図 年間の生産(昭和59年)
第3図 分娩室
第4図 水田借地面積の推移
第5図 作付面積の推移(春〜夏作,単位:ha)
第6図 作付面積の推移(秋〜冬作,単位:ha)
第7図 自給粗飼料収穫量と作付面積の推移
第8図 牛舎内のようす
第9図 育成牛連動スタンチョンと飼槽
第10図 ミルクメータースタンド
第2表 年間の技術課題
第3表 私の代表牛
第11図 代表牛,最近の一乳期の記録
第12図 乾乳牛運動場
第4表 私の牛群
第13図 農閑期の飼料の給与方法(成牛)
第14図 育成の経過と飼料給与
第15図 哺乳牛房
第16図 育成牛房
第5表 粗飼料の種類と質
第6表 濃厚飼料,添加物の種類と質
第17図 飼料作物の栽培暦(昭和59年)
第7表 飼料作物栽培の考え方
第8表 労働力の構成
第9表 経営収支(昭和59年)
第10表 飼料給与などの技術指標(昭和59年)