記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1990年8月号 234ページ〜237ページ(ページ数:4)

タイトル

双方両得!受委託の上手なやり方(4)

男性6人、女性9人で数百枚、140haを受託 女性の力によって作業改善できた

愛知県、「若竹」グループの6月の作業

執筆者・取材対象: 編集部若竹グループ

地 域: 愛知県豊田市



見出し

●受託面積が大きくて農繁期の栽培管理が遅れる◎米麦中心の農事組合法人◎作業が集中して手がまわらない6月◎田植え、ムギ刈りに手一杯で溝掘りが遅れる◎遅い溝掘りでは能率も上がらない◎中干しが遅れて倒れやすい生育に●女性の力を土台に作業改善◎早い溝掘りだと能率も上がり、倒伏も減った◎田植えを女性がすることで仕事まわしが上手にいく◎水回りも女性●日曜日ごとに休める作業体系を