記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第7-1巻 資材+176の2〜資材+176の8(ページ数:7)

資材の特性と利用>微生物資材>微生物資材の利用

バチルス・カメリア

開始ページ: 資材+176の2

執筆者: 椿和雄

執筆者所属: 椿産業株式会社

備 考: 執筆年 2002年

記事ID: d137009z



見出し

  (1) 成分と特徴 ・・・〔1〕
   (1)資材の成分と使用目的
   (2)マツタケのシロの復活・拡大
   (3)作物と土を選ばない ・・・〔2〕
   (4)使用時期と効果
    育苗期の効果
    定植後の効果
    収穫期の効果
    土壌病害の抑制
   (5)栽培管理と注意点 ・・・〔3〕
  (2) 使用方法
   (1)播種前 ・・・〔4〕
   (2)発芽後
   (3)仮植後
   (4)定植前後
   (5)成り疲れが出る前
   (6)発病直後 ・・・〔7〕
  (3) 使用事例

キャプション

第1図 カメリアを処理したイチゴ‘とよのか’の根(左:カメリア区,右:慣行区)
第1表 ハウスナス定植3か月後の土壌調査
   キーワード:可給態リン酸\電気伝導率
第2図 蘇ったマツタケのシロ
第3図 カメリアの作用メカニズム
第4図 カメリア使用のタイミング
第5図 トマト育苗でのカメリア使用の比較
第6図 トマトの生育の比較
第7図 葉タバコ立枯病へのカメリアの効果
第2表 バチルス・カメリアの種類と使い方
第8図 カメリアの標準的な使用方法
第3表 各種作物でのカメリアの使用効果
   キーワード:レタス\葉タバコ\トマト\イチゴ\ナス