記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1986年10月号 192ページ〜196ページ(ページ数:5)

タイトル

粘土資材/民間施肥技術の効果と実際

ケイバン比の高い粘土資材

作物の望む養分供給、石灰施用で傷んだ土の回復

執筆者・取材対象: 編集部小林宝治

地 域: 山形県高畠町



見出し

●土が疲れたのは土壌コロイドをこわしたから●よい粘土が土壌コロイドをつくる●土によって土壌コロイドが安定するpHはちがう●画一的な石灰施用が土をこわした●CECだけでない粘土の選び方◎ゼオライト◎ソフトシリカ◎サン・ラ・テール(タフライト)