記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2012年1月号 346ページ〜351ページ(ページ数:6)

タイトル

地域の価値を複式簿記でとらえると(1)

本当は豊かな「条件不利地域」

執筆者・取材対象: 楠本雅弘



サンプル画像


見出し

●「無いものねだり」から「あるもの探し」へ◎「条件不利地域」とは◎常識では中山間は「条件不利地域」◎高度成長期の所得格差が原因◎「水稲単作地帯」は「貧乏な村」だった◎格段に豊かだった中山間地域◎「あるもの探し」の発想で再出発しよう●「フローとストック」というとらえ方◎所得をとらえる「フロー」◎資産をとらえる「ストック」