記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2005年12月号 348ページ〜352ページ(ページ数:5)

タイトル

地域営農の組織・運営・経営管理(最終回)

危機に瀕して旧村を復活させた住民の力

地域営農への道(その10)

執筆者・取材対象: 楠本雅弘



サンプル画像


見出し

●農家戸数、ついに200万戸を割る●「お金目当て」では効果はない●危機を迎えて住民運動立ち上がる●115年ぶりに旧村が復活●「むらの学校」も復活、直売所+加工所を整備●地域NPOに支えられた集落営農法人を設立