記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年3月号 334ページ〜337ページ(ページ数:4)

タイトル

わくわく新世界探訪(2)

タネの凍結解凍覚醒技術(その2) ゆっくり温度を下げながら凍結させる

執筆者・取材対象: 田中節三

地 域: 岡山県岡山市



サンプル画像


見出し

●トレハロース溶液に浸けて緩やかに凍結●人間の受精卵も凍結保存されている●日没後4〜5時間の集中加温で暖房代節約●夢は耕作放棄地でのバナナの国産化◎今年はまず耐寒性コーヒー苗木を増やす◎日本のバナナの消費量は120万t◎新規就農者を大幅に増やせる