記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2008年10月号 270ページ〜274ページ(ページ数:5)

タイトル

「石灰防除」のその後

野菜苗にも消石灰をかけてみた

失敗と発見の記録

執筆者・取材対象: 岩部弘幸

地 域: 岡山県岡山市



サンプル画像


見出し

●買ってきた徒長苗に消石灰を頭からふりかけてみた●消石灰をふった苗はどうなったか◎キュウリは枯れたが、葉焼け後、復活したものも◎ナス、ピーマン、トマトは葉が硬くなり茎が太くなった◎ペチュニアとマリーゴールドは花が咲き終わらなくなった●水をやりすぎても軟弱徒長しない●少々のチッソでは全然効かなくなってしまった●消石灰をふって考えたこと◎購入苗を途中で仕立て直せる◎やりすぎると他成分とのバランスが問題●無農薬、まだ枯れていない