記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2014年11月号 167ページ〜173ページ(ページ数:7)

タイトル

炭酸ガスの「日中ちょっと焚き」から始める環境制御

オランダ農業に学ぶ 環境制御の始め方と進め方

執筆者・取材対象: 斉藤章



サンプル画像


見出し

●ハウス内の環境測定が第一歩●効果が大きい炭酸ガスの日中ちょっと焚き●飽差管理で気孔を開く、温度管理で転流を促す●かん水や施肥も含めた統合環境制御●栽培の中心はデータではない●光合成と呼吸●イチゴでは、なぜ養液栽培(高設栽培)より土耕栽培のほうがとれるのか