記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2014年4月号 168ページ〜173ページ(ページ数:6)

タイトル

多収トマト 光を活かしきる葉かきと仕立て

オランダ農業に学ぶ 日射量に合わせたトマトの管理とは

執筆者・取材対象: 斉藤章



サンプル画像


見出し

●光「一%ルール」●遮光なんてほとんど必要ない●ハウス内に最大限の光を通す●白マルチで光合成量七%アップ●光を葉で受けきる―葉面積指数を冬は下げ、春から上げる●日射量の増加に合わせて二本仕立て●株上位の摘葉で下葉まで光を通す●大事な葉を取って大丈夫?●四〜五月のしおれや日焼けが減る●誰でも、どんなハウスでもできる