記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第4巻 技+48〜技+50の2の3(ページ数:6)

カキ>基本技術編>生育過程と技術>果実肥大成熟期

果実の発育経過と収量・品質

開始ページ: 技+48

執筆者: 松村博行

執筆者所属: 岐阜県農業総合研究センター

備 考: 執筆年 1997年

記事ID: k12410zz



見出し

  (1) 果実肥大の特徴と光合成  ・・・〔1〕
   (1)果実肥大の特徴
   (2)気象条件と果実肥大
   (3)カキの光合成の条件
  (2) 果色の推移と左右する要因 ・・・〔2〕
   (1)果色の発現
   (2)気象と果色の発現
   (3)果色の発現と果実の肥大 ・・・〔3〕
  (3) 栽培条件と収量
   (1)樹齢と収量
   (2)品種と収量 ・・・〔4〕
   (3)樹高と収量
  (4) 果実の品質をめぐって
   (1)果実内の糖度分布 ・・・〔5〕
   (2)果肉硬度と軟化
    伊豆の軟化防止 ・・・〔6〕
    西村早生の食味向上

キャプション

第1表 平成3年産西村早生の種子数の推移(平均値)
   キーワード:おくれ花
第2表 果実の形(富有)
第3表 カキの光合成速度(mg/dm2hr,富有)(1996)
第1図 夏季の光合成速度(1996.8.1)
   キーワード:遮光
第4表 遮光による光合成特性(1996.8.1)
   キーワード:照度\光合成有効放射\光合成速度\蒸散\気孔コンダ\葉温
第5表 富有の果皮のカロチノイド含量におよぼす温度の影響
   キーワード:α‐カロチン\βカロチン\リコピン\クリプトキサンチン\ゼアキサンチン
第6表 年次別果色の推移(色彩色差計測定,富有,カラーチャート値)
   キーワード:色彩色差計\カラーチャート値
第2図 日最低気温の動向と果色
第7表 予測結果
第8表 果色1進むと2Lは3Lに(富有)
第9表 樹齢別収量(富有)
第3図 糖度の測定部位(平成3年10月15日,伊豆)
第10表 品種別10a当たり収量(33本植え)
第11表 カキ果実の部位別糖度(平成3年10月15日,伊豆)
第5図 西村早生のアルコール,CO2処理と押し潰し抵抗値の推移
第4図 西村早生のアルコール,CO2処理と果汁指数の推移
第12表 果実のカウント値の推移とやわ果率