記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2015年5月号 319ページ〜323ページ(ページ数:5)

タイトル

薬用作物の可能性

薬用作物とは?

国内栽培の拡大が求められる

執筆者・取材対象: 川原信夫



サンプル画像


見出し

●「漢方」は日本で独自に発展した医学●漢方薬の原料が生薬、その八割は植物由来●八割が中国からの輸入●生産量は少ないが、日本では約一〇〇種栽培できる●食品とくすりの区別がある●薬用植物総合情報データベースを公開●出口を見据えた栽培が大事