記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第5-1巻 畑+172の107の2〜畑+172の107の11(ページ数:10)

畑の土壌管理>土壌管理の実際>緑肥作物の利用

スイートコーン残渣を用いた土壌還元消毒の防除効果と土壌化学性への影響

開始ページ: 畑+172の107の2

執筆者: 長坂克彦舟久保太一後藤逸男

執筆者所属: 山梨県総合農業技術センター山梨県総合農業技術センター東京農業大学

備 考: 執筆年 2013年

記事ID: d245105z



見出し

  (1) 土壌還元消毒法の手順 ・・・〔1〕
   (1)対象圃場にスイートコーンを作付ける方法
    スイートコーン播種時期
    残渣のすき込み時期
    残渣のすき込み方法 ・・・〔2〕
    すき込みから入水までの期間 ・・・〔3〕
    ビニール被覆・期間と耕うん
   (2)近隣の別圃場から残渣を持ち込む方法
    残渣のすき込み量
    残渣の細断 ・・・〔4〕
  (2) 防除のメカニズム
  (3) 防除効果
   (1)スイートコーン作付け(隔年輪作)による相乗効果
   (2)残渣持込み処理圃場での効果と持続性 ・・・〔6〕
  (4) 窒素の動態と化学肥料の削減
  (5) リン酸の動態 ・・・〔8〕
  (6) まとめ

キャプション

第1図 スイートコーン残渣を用いた土壌還元消毒の手順
第2図 雌穂収穫後の茎搾汁液の糖類とアミノ酸含量の推移
第3図 スイートコーン収穫後14日のようす
第4図 湛水しないで残渣をすき込んだときの二酸化炭素発生量
第5図 ポット試験でのネコブセンチュウ密度の推移
第1表 ポットでの栽培終了時のネコブ指数と枯死・萎凋株
第6図 スイートコーンのカッターによる細断
第7図 現地試験圃場の作付け体系と処理時期
第8図 ネコブセンチュウ密度の推移(対象圃場にスイートコーン作付け)
第2表 現地試験圃場における各作付け終了時のネコブ指数
第9図 ネコブセンチュウ密度の推移(残渣持込み)
第3表 場内枠圃場でのキュウリの養分吸収量と収量
第4表 現地試験圃場における土壌還元消毒前後の土壌化学性の変化
第10図 スイートコーン残渣すき込みが窒素ガス発生量と硝酸態窒素溶脱量に及ぼす影響
第11図 消失した硝酸態窒素の動態
第5表 場内枠圃場における資材の養分投入量