記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年8月号 142ページ〜145ページ(ページ数:4)

タイトル

夏播き・夏植えをうまくやる

夏植え野菜の活着をよくする「夕方耕耘すぐ遮光」

師匠が教えてくれた

執筆者・取材対象: 池田友亮

地 域: 埼玉県寄居町



サンプル画像


見出し

●端境期をねらうなら酷暑期定植●真夏に苗を活着させるワザ◎ロータリ耕の湿り気を遮光でキープ◎遮光ネットの開閉で暑さに慣れさせる◎グングン生長、害虫も少ない●失敗しないためのポイント◎遮光ネットは確実に固定する◎午前中の浅起こしで草退治&乾燥防止●強気の値段でよく売れた●「夕方耕耘すぐ遮光」の手順