記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1997年9月号 324ページ〜329ページ(ページ数:6)

タイトル

地元の人に直売所で米を売る えっ米余り?全然関係ないみたい

お客さんにアテにされると、「有機米は手間だ」なんていっておれん

小売り免許もとって、全量自分で販売

執筆者・取材対象: 編集部岡本好夫

地 域: 岡山県倉敷市



見出し

●店頭に並べるのは少しだけ●価格は、世の中の情勢には左右されない●有機質肥料は重たいけど●有機米はどんどん削れる?●収量も上げたいけど、やっぱり味かなー