記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1995年9月号 86ページ〜91ページ(ページ数:6)

タイトル

天日を食べる 栄養のある葉っぱを粉にして保存、活用

モロヘイヤ、アマランサス、オカノリ、シソ

執筆者・取材対象: 細井千重子



見出し

●夏の緑黄野菜を干し上げて冬から春に利用する◎モロヘイヤ○麺類のつなぎにもなってグリーンがさわやか◎アマランサス○緑色の花穂の出る種類がよい◎赤ジソ○香りがよく食欲も増進◎青ジソ○緑色の白玉団子に◎オカノリ○あざやかなグリーンで幅広く使える