記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1992年9月号 86ページ〜89ページ(ページ数:4)

タイトル

「自家用畑、直産畑」 冬から春の食卓が楽しくなる秋まき野菜のつくりこなし

作付け、貯蔵の工夫で野菜の少ない時期にも食卓を楽しく

執筆者・取材対象: 編集部斉藤達也斉藤みよ子三本正雄

地 域: 群馬県前橋市群馬県前橋市新潟県見附市



見出し

●群馬 本当の味で交流を広げてくれる秋野菜◎聖護院、青首で本当の秋の味を◎交流を広げてくれるハクサイ◎すぐりながら彼岸まで美味しく◎芯摘み菜で春の息吹を食卓に●新潟 雪を生かして春を呼ぶ◎お盆とイネ刈りの合間に◎ダイコンの凍み防止◎雪下で春の出番を待つ